ドレス姿が更に華やぐ|ダイヤモンドならブランド品がおすすめ

純白の白無垢

和婚

近年和装で結婚式を行う人が増えており、神社での神前式に再度注目が集まっています。日本の伝統的な衣服でもある着物は、日本人に映えるように作られています。そのため、初めて着る人でも綺麗に見せることができるのです。海外からの文化が入ってきたことで、普段から身につける衣服は洋服ばかりとなっていますが、和装を身に纏うことで改めて日本人として生まれたことを実感することができます。神前式は厳かな雰囲気に包まれており、通常では味わうことのできない緊張感が漂っています。その雰囲気の中で永遠の誓いを交わすことで、心に深く残る結婚式となるのです。和婚を行う上で最も欠かせないものと言えば、花嫁が着る白無垢でしょう。大きな綿帽子から見える表情は神聖なものに見えますし、慎ましやかな女性の美を感じることができます。

和婚を鮮やかに彩る白無垢ですが、近年では新しいタイプも登場しています。足元にレースをふんだんに使用したものや、綿帽子を花で作り上げるなどの洋テイストを織り交ぜたものが若い女性を中心に支持されています。慎ましやかで清楚な印象を脱却し、今の時代を支える強い女性をイメージすることができるものとなっています。また、お色直しで着る着物のデザインも可愛らしいものが増えてきています。色も赤や金などの定番の色に加え、サーモンピンクなどのパステルカラーが多く登場しています。また、和装をテーマに作られたドレスも増えてきているため、神前式後、お色直しで着ても映えるでしょう。和装をレンタルすることができるショップは多く、個性的なデザインの着物や小物も多く取り揃えています。一生に一度の結婚式を華やかに彩るため、興味がある人は利用してみても良いでしょう。